目指せ、一日一笑い!!・・「だけど、涙がでちゃう。不定期更新だもの・・」  +他雑記など。
FC2 managemented FC2 managemented
<<暑いんじゃぁーー!! | Cafe Le Psyence | ☆異端児☆>>
この記事のコメント
TBありがとうございます!!

昨日のはビデオに撮りました!!もう何回も見たんですが、この歳になって改めて見てみたいので。

「はだしのゲン」と違うところは、この兄妹がすごくケナゲなんですよね。

てか声がほんとに子供やってるからもう泣けて泣けて・・・。

「はだゲン」みたく朴さんみたいなお助けマンもいないし。



「おなかビチビチやねん」

「カルピスもあるよ~」

は高校の時よく友達とマネしてましたw

平和記念公園と原爆ドームまた行きたいなぁ・・・
2005-08-06 Sat 09:17 | URL | めぐりんこ #79D/WHSg[ 内容変更]
私も昨日また見ました。毎年見る・・。

私も、清次はやっぱし節ちゃんの事考えておばちゃんに頭さげてでも面倒みてもらい、自分は奉仕活動にいくとか、糧を得てればな、と。ただ、14歳なんですよね。

よく考えたら、14歳で妹にご飯作って面倒見て・・死んでしまった自分の妹を自分の手で火葬する・・・ていうの、現代の日本じゃ考えらんない。戦争してる国や難民は、今もああいう生活してる子供いると思います。私は、節ちゃんが、ホタルをうめながら「にいちゃん・・おかあちゃんも死んでしまいはったんやろ・・(略)ホタル、なんですぐ死んでしまうん?」と聞き、清次が我慢してた涙が一気に吹き出して泣き出すシーンが、涙でます。(T.T) あと高台にもどってくる家族は・・神戸方面だから貧富の差や階層が当時もっとはっきりしてたんですよ。兄妹もいいおうちの子供やったのに、あの運命の差・・そこを言いたかったんだと思いますよ。
2005-08-06 Sat 11:11 | URL | ツバッキー #79D/WHSg[ 内容変更]
勝手にランキングしたら、

ちらほら違う点があって、興味深かったです。

受け方もいろいろなんですね。



みんな正しいと思って取った行動なのに、行き場のない辛さがどこかで生まれてしまう、そんな悲しいことが起こるのが戦争なのかぁーと思いました。

2005-08-07 Sun 00:50 | URL | nino #79D/WHSg[ 内容変更]
久しぶりです。実はこの映画、今年初めて見たんですよ。今まで名前は知ってたんですけど、なんか見る気になれなくて。見た結果は・・・号泣です。もう節子が哀れで哀れで仕方ありませんでした。30を越えて涙もろくなったのもあるかもしれません。しかし一体、この子達に何の罪があったというのでしょう?全ては大人が勝手に始めたことなのに。戦争に負けるということは、そういうことなんでしょうか・・・・



節子の死後、無人となった防空壕の前で、生きていた頃の節子が一人、楽しそうに遊び回る場面には大号泣でした。哀しすぎます。しばらくは忘れそうにありません。

2005-08-07 Sun 21:10 | URL | じゅんたろう #79D/WHSg[ 内容変更]
「鬱になる」と言いながら

10回以上観てるという、レモネーさんが

おもしろい(笑)

毎年、この時期になると

某ファミレスで「節子ドロップ」が売っているのが気になる。(なぜにファミレスで?)

私は一回しか観ていないのですが

包帯でぐるぐる巻きになっている

お母さん(?)の姿が印象的でした。
2005-08-07 Sun 21:41 | URL | 梅子 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆めど9さん◆



オレはTBSの方は時間的に間に合わずに見逃しました・・。

確かに『ヒロシマ』→『火垂るの墓』では、鬱度が高くなりそうですね。。



海外でも絶賛する国もあれば、かなり批判的な国もあるみたいですね!?

何か「悲惨な子供を利用して、戦争を美化しようとしてる」って意見があるとか。



おはじきのシーンもそうですが、節子が衰弱していく様はどの場面も見ていて辛いですよね・・。



2005-08-07 Sun 22:45 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆めぐりんこさん◆



ちょっと今回は真面目な記事になっちゃいましたけど、時々はいいですよね?



この作品は、ホント見る時期によって考え方や感じ方も変わってくると思うんで、これから歳を取っていってもいつまでも見続けていきたいと思います!



声優が子供っていうのはかなり効きますよね~。

何かもうリアルに心に響いてくるっていうか、特に節子の声は時々耐えられなくなりますもん・・。



>「おなかビチビチやねん」

「カルピスもあるよ~」

は高校の時よく友達とマネしてましたw



「カルピス~」はこれを観た翌日とかはウチの妹がよく真似してましたね!

あと「にぃちゃん・・」も・・(涙)



平和記念公園と原爆ドームは、オレもいつかはまた行ってみたいです。

今だったら、修学旅行の時とはまた違った気持ちで何かを感じ取れるかなと。。



2005-08-07 Sun 22:59 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆ツバッキーさん◆



ツバッキーさんも毎年見る派ですか~。

オレも鬱になると分かってても、ついつい見ちゃうんですよね・・。



清太の行動は、確かに冷静に考えれば清太が折れればどうにかなったのかも知れませんけど、ただあれはあれで、清太は清太なりに節子を必死で守りたかった結果なんでしょうね。。



節子が母の死を知らされてしまっていたと知った時の清太の感情の噴きだし方は、見ていて本当に泣けてきましたね・・。



>兄妹もいいおうちの子供やったのに、あの運命の差・・そこを言いたかったんだと思いますよ。



あの幸せそうな高台の家から、徐々に清太と節子の横穴に場面が切り替わっていくシーンはまさにそこの描写の凝縮だったんでしょうね~。



2005-08-07 Sun 23:33 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆ninoさん◆



見る人によって、感じ方・受け止め方が違ってくるのは当然だと思いますよ~。

色々な見方ができるのも、この作品の魅力の一つですよね!



>みんな正しいと思って取った行動なのに、行き場のない辛さがどこかで生まれてしまう、そんな悲しいことが起こるのが戦争なのかぁーと思いました。



戦争を体験してない世代のオレ達がこんな事を考えれるぐらいなんだから、やっぱり戦争って起こしちゃいけないモノなんでしょうね・・。



2005-08-07 Sun 23:40 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆じゅんたろうさん◆



お久しぶりです、じゅんたろうさん。

なかなかそちらに顔を出せなくてスイマセンでした!(汗)



じゅんたろうさんはこの映画初めてでしたか!?

30を過ぎて初めて見る方の意見ってなかなか聞けないんで、かなり興味アリですよ!



あの時代にはもっと悲惨な家族・兄弟が数多く存在したんでしょうけど、節子の場合はとにかく何もかもが『無垢』すぎたんで、いたたまれれませんでしたね・・。





>節子の死後、無人となった防空壕の前で、生きていた頃の節子が一人、楽しそうに遊び回る場面には大号泣でした。哀しすぎます。しばらくは忘れそうにありません。



このシーンはバックの音楽とも相まってホント泣けてきます。

しかも、『あの場面に清太がいない』=『一人寂しく清太を待っていた節子』というのも感じとれてしまうんで、余計に悲しさが倍増してくるんですよね。。



2005-08-07 Sun 23:53 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆梅子さん◆



きっと見続ける事によって、自分の中で何かを感じ続けていたいっていうか、毎年この感情を呼び起こしたくなるから何度も見ちゃうんでしょうね・・。



(・・あれ、何か真面目に答えちゃったw)



「節子ドロップ」は缶に節子の絵があるヤツですよね?

そういえばサクマ式ドロップは、宇多田ヒカルも曲のタイトルにもじって使ってましたよね!



>包帯でぐるぐる巻きになっている

お母さん(?)の姿が印象的でした。



これは二人のお母さんです。

子供の頃にこの作品を観ると、結構この場面がトラウマになるって人が多いんですよね。



2005-08-08 Mon 00:01 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
どうも初めまして!

コメント&TBありがとうございます~!!

ホントこの作品だけは茶化してはいけませんよね…

僕ももう何回見たことか…

一時期、妹にドロップ買ってあげたんですよ。

そしたら節子に見えて仕方なかったです。。。

今思うと、清太たちと同じ年の差だったなんてかなりリアルですよね(汗

みんなかわいそうになるから、欝になるから見たくない。って言いますけど、僕は毎年見るつもりです。

僕達が忘れてはいけないことが、この作品の中には詰め込まれていると思うので。



僕の方もTBさせてもらいますね♪
2005-08-08 Mon 00:52 | URL | Rish #79D/WHSg[ 内容変更]
◆Rishさん◆



こちらにもコメント&TBしてくださって、どうもありがとうございます♪



>みんなかわいそうになるから、欝になるから見たくない。って言いますけど、僕は毎年見るつもりです。



実際に、一度見たのがトラウマになってもう見れないって人もいるみたいですけど、オレもこの作品は何かを感じ取るという意味でも、何度でも見たいと思いますね!



戦争を知らない世代だからこそ、その悲惨な事実を忘れない為にも見続けるべきなんでしょうね・・。





あ、ウチはこんなブログですけど、またいつでも遊びに来てくださいね~♪

2005-08-08 Mon 02:07 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
せっちゃぁぁぁぁんんんん!!!

萌え・・・・



こー言うから不謹慎なオイラw



オイラ的には火事場ドロありかなぁ~

賢いな!って思ったりする

何もない状況下に出されたらある所に奪取せねば!

って考えてしまう

見つかれば悪だけど見つからなかったらいいしw

単純に燃えてしまうモノをリサイクルって考えればアリかなぁ~とか



ps.もし広島までくることがあったらプチOFFでもしましょ~^^
2005-08-08 Mon 15:50 | URL | raira #79D/WHSg[ 内容変更]
観てるこちらの全ての感情が節子の声に集約されてるって感じ。

一言話せば涙がボロボロ。

お米を買う為にお母さんの形見の着物を売り飛ばそうとしたときに

一人抵抗していた節子。

彼女にとって大切なのはお米じゃなく母親なんですよね。

また、子供は何もわからないと思ってるのは大人の勝手な思い込みで

一番幼い節子がいち早くあのおばさんの本性を見抜いてた気もします。

清太がおばさんに口止めしていた「母の死」。

清太の知らないところでおばさんは節子に話していた。

驚くのは、節子が母の死を知ったことをお兄ちゃんが知るまでに

間があるってこと。

あんな小さい節子が、母の死という悲しみを一人どこに潜ましていたのか・・・

とっても大切なかけがえのないピュアな心が1つ消えていった・・・・
2005-08-10 Wed 00:02 | URL | ブリ照り #79D/WHSg[ 内容変更]
◆rairaさん◆



せっちゃんに萌えちゃダメでしょう~!!(笑)



清太の火事場泥棒は、確かにオレも今は否定的な事言ってカッコつけてますけど、いざ自分がああいう状況に置かれたら、やっぱり同じ様な事をしちゃうのかもしれませんね。。



>単純に燃えてしまうモノをリサイクルって考えればアリかなぁ~とか



これは何か、妙に納得してしまいましたw



>もし広島までくることがあったらプチOFFでもしましょ~^^



そうですね~!その際はぜひ!!

生rairaさんと酒でも交わしたいですね♪(笑)



2005-08-10 Wed 22:00 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
◆ブリ照りさん◆



この映画が仮に清太一人の物語だったらば、ここまで深く感情移入する事も無かったかもしれませんね~。



>子供は何もわからないと思ってるのは大人の勝手な思い込みで一番幼い節子がいち早くあのおばさんの本性を見抜いてた気もします。



これはホントそんな気がします。

だからこそ清太も、何があってもあの家には節子を戻したくなかったのかも知れませんね・・。



「母の死」を節子がどれだけ理解できていたのかは知るよしもありませんが、あまりにも純粋で無垢な節子の心がその事実を受け止めてしまったいたのはとても辛かったと思います・・。





2005-08-10 Wed 22:12 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


「女優、松嶋菜々子(31)が、今秋放送の日本テレビ系終戦60年記念ドラマ「火垂るの墓」に 主演することが4日、分かった。野坂昭如氏の原作でスタジオジブリのアニメ映画として知られる名作の初の実写版。今回は1人の女性にスポットをあて、戦争の悲惨さと切なさ …
昨日、テレビで「火垂るの墓」 を見ました。毎年今の時期になると、この映画放映しているらしいのですが、今まで私は、「どうせ辛気臭い反戦映画やろ」 と言って、一度も見てこなかったのです。しかし昨日、なんとなく気が向いて、チャンネルを合わせてみました。やられま …
2005-08-07 Sun 21:12 じゅんたろうレター 
今日、金曜ロードショーで『火垂るの墓』を見ました。もう毎年夏になったらやってるって感じがするけどな…でも、この作品は不屈の名作だと思っております。この火垂るの墓の舞台は神戸で、僕は産まれてからずっと神戸にいるから、なんかすごい親近感を感じる。 …
2005-08-08 Mon 00:55 SLOW-LIFE
| Cafe Le Psyence |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。