目指せ、一日一笑い!!・・「だけど、涙がでちゃう。不定期更新だもの・・」  +他雑記など。
FC2 managemented FC2 managemented
<<オーッホッホッホッホッホッ | Cafe Le Psyence | 『COMP』>>
この記事のコメント
メッセージいただきましてありがとうございます。

そうなんですよねー、経験のない人にはさっぱりなんですよね。心の病気って。

ひどい人には、

「みんなしんどいのに病名がついたからって会社休める のはずるい」

見たいなこといわれましたよー(笑)

今となっては笑い飛ばせますが、相当きつかったです、当時。



「ブラックジャックによろしく」の新刊は次は秋だとか。待ちどうしいですねー。

2005-04-27 Wed 18:39 | URL | ちょめ #79D/WHSg[ 内容変更]
>まーさん



『20世紀少年』早く次の巻出ませんかね~♪



小児科の所だと、ダウン症の双子の赤ちゃんの話ですよね!



>この漫画から医療のあり方が少しずつ変わってきてるって新聞に出てた



そうだったんですか!?

でも確かに、今まではあまり描かれる事のなかった病院内部の事情とかも詳細に表現されてますもんね♪



2005-04-27 Wed 23:24 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
>ちょめさん



こちらにも来て頂いてありがとうございます!



『心の病』って、本人がどれだけ辛くても、周囲の人が完全に理解できない部分が多いから余計に大変なんですよね・・。



>「みんなしんどいのに病名がついたからって会社休めるのはずるい」



うわ~、これはかなりキツイですねぇ!?

こういう所が埋まらない感覚のズレなんでしょうね・・。



でもこんな状況から立ち直れたんですから、ちょめさんは偉いと思いますよ!

まだまだ色々大変な部分もあると思いますけど、頑張ってくださいね!!







またお気軽に遊びに来てくださいね♪









2005-04-28 Thu 06:45 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
この辺チェキしてねーーーーー!w

普通に手塚様の「ブラックジャック」はハルマキが所持ってるんだけどねぇ~
2005-04-28 Thu 15:36 | URL | raira #79D/WHSg[ 内容変更]
「間黒男によろしく」ね~読んだ事ないんですよね~。

面白いとは聴いたんですが、機会がなくてねぇ。

今度まんが喫茶に行く機会があれば読んで見ます★

2005-04-29 Fri 02:50 | URL | モトヅカ #79D/WHSg[ 内容変更]
やっと11巻読み終わりました。



いろいろ考えさせられますね。

11巻でも知らなかったこととかもたくさんありましたしね。



20世紀少年は面白いですよね。

この作者の作品は好きですよ。
2005-04-29 Fri 11:37 | URL | MXFX #79D/WHSg[ 内容変更]
>rairaさん



ぜひ機会があったらチェキしてみて下さ~い♪(笑)



オレは逆に、手塚様の「ブラックジャック」はまだ読んだ事が無いんですが、面白かったですか?

2005-04-30 Sat 17:11 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
>モトヅカさん



『間黒男』=『ブラックジャック』なんですか??(笑)



オレもこれは友達が読んでたのがキッカケだったんですが、すんなりハマってしまいましたね!



>今度まんが喫茶に行く機会があれば読んで見ます★



ぜひどうぞ♪

多分一気に読めちゃうと思いますよ~!



2005-04-30 Sat 17:18 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
>MXFXさん



MXFXさんもこれ読んでましたか!?



確かに今回は色々考えさせられる事が多かったですね。

『精神病』というもの自体が、どうしても偏見の目で見られがちな世の中ですが、この漫画を通して改めて、『心の病』の難しさを感じましたね・・。





>20世紀少年は面白いですよね。

この作者の作品は好きですよ。



『浦沢直樹』はイイ作品書きますよね~!

何と言うかもう、あの人の頭の中の構成が凄すぎます!!(笑)



2005-04-30 Sat 17:26 | URL | レモネー@管理人 #79D/WHSg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


マンガが日本文化であることは周知の事実である。さらに、社会に存在する悪をあばきあるべき方向を提示する存在にまで昇華することができるのか?著者: 佐藤 秀峰タイトル: ブラックジャックによろしく (11)ガン医療の大きな間違いを指弾するのみな …
2005-05-17 Tue 09:40 東大女愛のセキララ書評
| Cafe Le Psyence |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。